ご無沙汰しております

今は南山小学校の一次試験の結果待ち(金曜日が発表です)で、落ち着かない日々を送っております。

今年は名進研小学校と南山小学校の一次試験の応援に行かせていただきました。今年の受験生も「笑顔」で試験会場へ向かってくれました。

この仕事をしていて強く思うのは、小学校受験はゴールではないということ。

頑張ってきたことは、お子さまのこれから生き抜いていく力になっています。

そして、お子さまの成長する力、学ぶ力はすごいです。

合格された12月生まれのお子さまにもらった手紙には「いつも真剣に教えてくれてありがとう。」としっかりした字で書かれていました。誰に教えられたわけでもなく、自分で考えて書いたそうです。

もしかしたら、「小学校受験をさせるのはかわいそう。」と思っている方もみえるかもしれません。でもお子さまの多くはアンファンに来ることを楽しんでくれています。

そして、いろいろな学びの機会を与えてもらえるお子さまは本当に幸せで、それは何にも代えがたい財産だと思います。

 

さて、今アンファンはクリスマス一色です。

今日も楽しく来ていただけるように、飾りを追加しました。

金山駅前校にはいつサンタさんがきてもいいように、大きな靴下も飾ってあります!

f:id:kanayamaenfant:20171122114536j:plain  f:id:kanayamaenfant:20171122114127j:plain

読書の秋です。

今回は絵本の紹介です。

 

おさるのジョージ」シリーズ

f:id:kanayamaenfant:20171003000416j:plain

今はアニメが主流なのかもしれませんが、私は幼稚園の時、はらはらわくわくしながら

読んでいました。「おさるのジョージ」以外にも岩波のこのシリーズは大好きで

ボロボロになるまで読みました。今持っているのは大学生の時に買ったものです。

 

「ないたあかおに」

f:id:kanayamaenfant:20171003000950j:plain

子どものころ、初めて泣いた絵本です。今でも読むと心に「ずん」と響きます。

 

まだまだ紹介したい絵本はたくさんありますが、それはまた次回に。

 

 

 

10月です。

昨日より椙山女学園大学附属小学校のAO入試も始まり、この地区の小学校受験

スタートしました。この時期になると、どうしても保護者の方は焦ってしいます。

「あと○○日しかない。」「この問題が解けていない。」「願書がまとまらない。」

などなど。お気持ちはお察しします。しかし、ここで焦ってしまっては、お子さまは

不安になります。「まだ○○日ある。」「少し難易度の低い問題からやってみよう。」

「もう一度なぜ小学校受験を考えたのか、原点に戻ってみよう。」「子育てを振り返ってみよう。」

そんなふうに考えてほしいのです。そして、家族で過ごす時間を作ってください。

特にアンファンで頑張った日はお家ではゆっくり過ごしてください。

この時期だからこそ、楽しく学ぶことが大事です。

金山駅前校はただいまハロウィンの飾りでとってもにぎやかです。

明日も笑顔で皆さんを待っています。

f:id:kanayamaenfant:20171002234737j:plain

塾生専科講座が終了しました。

お久しぶりです。

前回のブログより、1か月以上間が空いてしまいました。

その間に、夏休みの締めくくりの模擬試験、県外の受験、願書添削などなど

いろいろなことがありました。そして昨日は塾生専用の講座の最終日でした。

そこで改めて感じたのは、「子どもたちの力」です。「学ぶ」ということに

対し意欲的で、「経験」を足ががりに着実にステップアップしていることを

改めて感じました。そして何よりうれしいのはニコニコ笑顔で来てくださること。

試験当日まで笑顔で頑張りましょうね。

 

 

夏休みも残り少なくなりました。

不安定な天気が続きます。

けれども、みんな元気に頑張ってくれています。

小さなからだにすごいパワーを秘めています。

昨日あんなに苦戦していた問題も

今日はすらすら解けたり、

日々成長しているのを感じます。

この頑張りが、実りの秋へつながっていきます。

さて、わたくしごとですが、今日は嬉しいサプライズがありました。素敵なプレゼントをいただきました。 f:id:kanayamaenfant:20170910164357j:plain

明日も頑張ります!

後期講座が始まりました!

ブログの更新も久しぶりになってしまいました。すみません。

合宿や小受年長児のテストゼミなど、金山の校舎から離れた授業を担当していましたので、校舎で授業するのは久しぶりです。小学生も幼児もたくましくなって、元気に校舎に来てくれました。みんなの元気な顔を見るとほっとします。

今日はあいにくのお天気ですが、夏休みも残り少し、楽しく元気に過ごしてください。

 

夏休みを前に

暑い日が続きます。

皆様、体調を崩されたりしてみえませんか。

アンファンでは前期の通常授業が終了し、先週は弱点を強化する特別講座の週、一昨日と昨日は模擬試験を行いました。

これらの試験や授業の後、保護者の方にお願いしていることがあります。

それははじめに「よく頑張ったね。」と前向きな声をかけていただきたい。

前向きな言葉はお子さまに力を与えます。

昨日の試験終了後、受験者に「今日はどうでしたか。」と尋ねると緊張した面持ちのお子さまもパッと笑顔になり「楽しかった。」と答える子が多かったです。

中には「楽しかったけど、疲れた。」と話してくれた子も。本音でしょうね。

とても頑張ったのだと感じました。子どもらしいです。

「疲れた」という言葉はそれだけでは、あまり良い印象を受けない言葉です。

しかし、一所懸命取り組めばやり切った時には当然疲れると思います。

この夏休みはぜひ学びも遊びも一所懸命取り組んで疲れてください!